貧血チェック

貧血チェックをしてみよう!

貧血チェックの注意点

巷にはたくさんの貧血チェックリスト、あるいは貧血チェック方法があります。これによって、「自分は貧血か、それとも他の病気(たとえば風邪など)か?」というのが、おおよそ見当がつくようになりました。事前に情報を手に入れておけば、病院での説明もスムーズになりますよね。そういう意味で、貧血チェックを行うのは非常に有用である、と言えます。
ただ一つ注意して欲しいのは、この類の貧血チェックリストというのは、そのほとんどが「鉄欠乏性貧血」に焦点をあてている、ということです。それもそのはずで、貧血のうちの約7割が、この鉄欠乏性貧血である、という現状があるからです。ですからチェックリストが、この「鉄欠乏性貧血」に即している、というのはとても理に適っています。
ただ、言い方を変えれば、鉄欠乏性貧血でない場合はチェックから漏れることもあるのです。チェックリストにあてはまらなかったから大丈夫、というのではありません。症状が続くようなら、やはり医師に見極めてもらわなければなりません。

貧血チェックリスト

疲労感を感じる
食事の最中、舌の痛みを感じる
髪の毛が荒れる、抜けやすい
爪がスプーン状に湾曲している
外食が多い
激しい運動でなくても、動悸や息切れが起こる

このような症状に複数あてはまる場合、鉄欠乏性貧血の可能性が非常に大きいです。特に舌の痛みや爪の湾曲は、鉄欠乏性貧血の代表的な症状です。