貧血 食べ物

貧血によく効く食べ物ってどんなものがあるの?

鉄欠乏性貧血、悪性貧血

貧血は食べ物を工夫すると改善する――――そんな話を聞いたことはありませんか?これは一面の真実であります。貧血の約7割を占めるのは、鉄欠乏性貧血と呼ばれるものであり、この鉄欠乏性貧血は、鉄分の不足によって起こる貧血です。つまり、「貧血である」と悩んでいるひとのうちの実に70パーセントが、鉄分の補給によって改善することができる、ということです。
また、悪性貧血というちょっと仰々しい名前の貧血はビタミンB12の不足によるものであり、基本的には足りない栄養素を補うことで改善します。(ただし、内因子がない場合は食べ物の摂取では治療できないため、筋肉注射が必要になる)では、どのような食べ物が貧血改善によいのでしょうか。

万能食材!2つをかねあわせるのはやっぱりこれ!

鉄欠乏性貧血に有用なのは、ブタトリのレバーです。対して悪性貧血の場合、魚介類が強いです。しかしこの両方を兼ね備えた万能食材があります。
それが、「はまぐりの佃煮」です。これは鉄分含有量ランキングでもビタミンB12含有量ランキングでも上位に来ている、貧血解消の強い味方となってくれる食材です。大きめのスーパーなどで手に入りますし、御飯のおともとしてもお酒のアテとしても使えるため、積極的にとりいれていきたいですね。ただし塩分量はかなり多いため、その点には気をつけなければなりません。